黄金の六十年代

黄金の六十年代 2019-08-19 09:49:48 テーマ:宗教と哲学  黄金の六十年代とは、全共闘世代の話ではありません。はたまた、印象的な由紀さおり+ピンクマルティーニによる「一九六九」の音楽プロデュースのことでもありません。マネージメントなどと云うことを賢しらに論じ立てて経営論が万能であるかのように国の行く末にさへ口…

続きを読むread more

ユルスナールに揺られ揺すられて・Ⅱ――”ハドリアヌス帝の回想”と”黒の過程”アリアドネアーカイブス

ユルスナールに揺られ揺すられて・Ⅱ――”ハドリアヌス帝の回想”と”黒の過程”アリアドネアーカイブス 2019-09-05 01:22:23 テーマ:アリアドネアーカイブス 原文: https://ameblo.jp/03200516-0813/entry-12505535311.html ユルスナールに揺られ揺すられ…

続きを読むread more

ユルスナールに揺られ揺すられて・Ⅰ――皇帝ハドリアヌスの足跡を求めて アリアドネアーカイブス

ユルスナールに揺られ揺すられて・Ⅰ――皇帝ハドリアヌスの足跡を求めて アリアドネアーカイブス 2019-09-05 01:19:17 テーマ:アリアドネアーカイブス 原文: https://ameblo.jp/03200516-0813/entry-12505535310.html ユルスナールに揺られ揺すられて・Ⅰ…

続きを読むread more

山田五十鈴の ”婦系図”――いのちの輝きについて(2011-12-10 )

山田五十鈴の ”婦系図”――いのちの輝きについて(2011-12-10 ) NEW!2019-09-21 07:54:09 テーマ:アリアドネアーカイブス アリアドネ・アーカイブス ★印 2011年12月の泉鏡花作『婦系図』の、山田五十鈴による映画化によるものです。18世紀の近代という時代の到来と啓蒙主義の時代以来、愛や恋や…

続きを読むread more

「闇の洗礼 カンポ・デ・フィオーリ広場とユルスナール『黒の過程』、そして須賀敦子の足跡を追って」

「闇の洗礼 カンポ・デ・フィオーリ広場とユルスナール『黒の過程』、そして須賀敦子の足跡を追って」 2019-09-05 01:26:34 テーマ:アリアドネアーカイブス アリアドネアーカイブス 原文: https://ameblo.jp/03200516-0813/entry-12505546654.html 「闇…

続きを読むread more

愛のジャコバニズム――『危険な関係』(2018/7/16) アリアドネ・アーカイブスより

愛のジャコバニズム――『危険な関係』(2018/7/16) アリアドネ・アーカイブスより NEW!2019-09-17 11:24:13 テーマ:文学と思想 フランス革命の黎明期が生んだ偉大なるフランス文学の高峰 ※ アーカイブスは二度目の登場になります。フランス文学が何であるかを考えた場合に思い出される、愛が個人概念に基づく孤…

続きを読むread more

愛と恋とはどのように違うか、愛の様式における二様の起源、――神と神々とに起源するものと人間に由来するもの

アリアドネ・アーカイブスより 愛と恋とはどのように違うか、愛の様式における二様の起源、――神と神々とに起源するものと人間に由来するもの 2019-08-25 22:11:04 テーマ:アリアドネアーカイブス アリアドネ。アーカイブスより 原文: https://ameblo.jp/03200516-0813/entry-…

続きを読むread more

小磯良平の一枚の絵――『斉唱』 昭和16年(2012年9月)アリアドネ・アーカイブスより

小磯良平の一枚の絵――『斉唱』 昭和16年(2012年9月)アリアドネ・アーカイブスより NEW!2019-09-12 13:19:02 テーマ:絵画と建築 残暑と酷暑の台風惨禍のおりふしに、それでもなお、凛とした強さと美しさの余韻を!  2012年の記事も過去、リピーターの数が多かったもののひとつです。時は昭和16年、日本…

続きを読むread more